11月
26
2014

結婚式をしてよかったと思う事。

遠距離だった彼氏と結婚することになり、私と彼は結婚式は自分たちでお金を貯めてからでも良いと思っていました。
しかし、それはもしかしたら結婚式はしないかもしれないなと私は思っていました。
彼のいるところへ引っ越しをするまで3か月になった頃、お互いの家族同士で食事会をしました。
すると彼のお母さんが、結婚式はしてからにしなさいと言ってくれたのです。
それから結婚式場を探して、3か月しかなかったので大変でしたが準備を行いました。

3か月しかなかったのでとにかく肌トラブルだけは避けたかったので必死でしたね。12月って乾燥もするので余計です。

保湿効果の高い入浴剤をそのころは使っていました。※保湿効果の高い入浴剤で乾燥を防いでいます。疲れも取れる!

これのお蔭でなんとか感想や肌トラブルに襲われることなく結婚式当日を迎えることができました。
友人もびっくりしていて、中にはなかなか信じてくれない友人もいました。結婚式の準備は、ほぼ私が決めることが多く大変でした。
自分の好きなようにして良いというのが苦手で、プランナーさんに沢山意見を聞きました。
時間もなかったので友人の余興は無しにしたのですが、これは良かったと思いました。
余興がなかったので、友人とゆっくり写真をとることができましたし、何より家族とも披露宴中に写真をとることができました。
披露宴中は、家族は後ろの席にいて、あいさつ回りをしていて写真はとれなかったりします。
後から、撮った写真をみて、家族も満足してくれたようで本当に良かったです。
また友人もゆっくり食事ができて、写真もとれてよかったと言ってくれました。
幼い子供が何人か出席してくれたので、ベールをもつお手伝いをしてもらったり、お礼に新郎から花をあげる場を設けたのも良かったです。
これもプランナーさんのアイデアでしたが、幼い子供があきないように参加してもらうというのはとても良かったです。
当日は、12月で寒かったので、受付でホッカイロを用意しました。これは、打ち合わせ中に隣の席の方が言っていたのをマネさせてもらいました。
暖房がついているとはいえ、女性は薄着で寒いのでホッカイロの心くばりは素敵だなと思いました。
結婚式をして、自分はもちろんうれしいですが、家族や友人が喜んでくれることが何よりうれしいことだなと実感しました。

 

Leave a Reply